ブロッコリーと十人の貝割れ大根

野菜はオクラが好きです

ホットケーキの話

 

こんばんは。めがめがねです。

 

今回はみんな大好きホットケーキの話だ。

 

まず最初に紹介するのはコチラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:MGMGNE:20170831185416j:image

イワタコーヒー店

鎌倉にある有名店ですね。

イワタコーヒー店

食べログイワタコーヒー店

 

客がみーんなしてホットケーキ頼むもんだから40〜50分掛かると店員さんから案内がありました。

なので出てくるまでの間にフルーツサンド食べました。うまい。

f:id:MGMGNE:20170831205312j:image

 

んでいよいよホットケーキ登場

f:id:MGMGNE:20170831204808j:image

この分厚いの2枚で1人前です。

外はサクサク中はフワフワでおいしいんです。

1人で行くとコレだけで腹いっぱいになるので2人以上で行くことオススメします。

 

「はーい、2人組作ってー」

 

 

はい次

f:id:MGMGNE:20170831215943j:image

天国

こっちは浅草の有名店ですね。

珈琲 天国

食べログ珈琲 天国

 

もちもちしっとり系です。うまい。

ま国に見えちゃう焼印もかわいくて良い

ホットドックも種類多くていい感じ、チリドッグおいしかったけど写真撮り忘れた。

 

 

はい次

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 f:id:MGMGNE:20170908092522j:imagef:id:MGMGNE:20170908092536j:image

おまたせ

 

ニュジーランドはCrowther Audio社のHotcakeです。

HP:http://www.crowtheraudio.net/

 

たまにHuman GearのHotcakeって書く人居ますけど、Human Gearはただの日本の代理店ですからね。

 

メーカー名は「Crowther Audio」です(`・ω・´)

もうね。名前がかっこいい。

 

これはクリーンブースト〜オーバードライブ、Fuzzっぽい歪みまで作れちゃう守備範囲の広い歪みエフェクターです。

コントロールはLevelとDriveとNormal⇔Mid Liftを切り替えるスイッチだけで割とシンプル

このエフェクターはいいぞ

 

おすすめの使い方

一旦アンプでクリーン〜クランチの音を作ってボリュームを下げておきます。

 

Hotcakeは下記の通りセッティングします。

Level:3時方向

Drive:10時方向

Mid Lift:基本は右(Mid Lift)側

f:id:MGMGNE:20170908092553j:image

そのあとアンプのボリュームを少しずつ上げて行きましょう。

 

めっちゃ気持ちいい音します。

 

あとはギターやアンプに合わせてDrive調整したりMidLiftスイッチカチカチしましょう。

ただLevelは3時以降推奨。

 

Driveを上げすぎると低音がうるさくなってきます。

歪ませて使用してもいいのですが、私的にはブースター的に使う方がオススメです。

 

色々なところでシングコイル向けと言われてますが、確かにシングコイルのが合うと私も思います。

 

はい次

 f:id:MGMGNE:20170908092615j:imagef:id:MGMGNE:20170908092627j:image

Mid Liftスイッチがpresenceノブに変わりました。

Hot Cake 3knobっていう名称らしいです。

使い勝手は2knobよりこっちのがイイです。

 

2008年以降のモデルは中にジャンパーピンがあり、それの組み合わせで音が変えられるとのこと。

って公式ホームページに書いてあるのですが、最近のはDIPスイッチになってる模様

 

はい次

 f:id:MGMGNE:20170908092701j:imagef:id:MGMGNE:20170908092715j:image

同じ物じゃないです。

 

よく見てください。LEDの色が違います。

あとスイッチ右側の名称もMid Liftからpresenceに変更になってますね。

ケースの色味も形も若干異なります

f:id:MGMGNE:20170908092758j:imagef:id:MGMGNE:20170908092803j:image

 

こっちは配線材にWE(Western Electric)の配線材が使用されています。

f:id:MGMGNE:20170908093429j:imagef:id:MGMGNE:20170908093435j:image

WEモデルは追加で¥3,000かかるそうです。

この個体はSTDモデルらしいです。

 

はい次

 f:id:MGMGNE:20170908093547j:imagef:id:MGMGNE:20170908093556j:image

これはもう見た目から違いますね。

Hot Cake '77 Re-issueってモデル名らしいです。

2004年に代理店のHuman Gearが日本国内限定で100台売ったそうな。

箱には代理店とシリアルのシールが貼られています。

f:id:MGMGNE:20170908095425j:image

Human Gearの為に特別に作った。って書いてありますね。

他に適当に検索してみるとreverb.comで出品されてる時の説明文に書いてありました。

 

リンク切れた時ようにスクショも置いておきます。

 f:id:MGMGNE:20170908100806j:image

確かに検索してもこの個体に対する海外のページは全然ヒットしません。

 

一応島村楽器のブログ(?)にも書いてあるの発見しました。

 

発売当時の定価は知らんし、S/N:1は激レアだとは思うけど¥83,300はやり過ぎでしょ

 

はい次

 f:id:MGMGNE:20170908093619j:imagef:id:MGMGNE:20170908093625j:image

めちゃめちゃ自作っぽいの来たな。

けどちゃんと本物です。

 

ヤフオクで買ったんですが、世界に1台だけのプロトタイプみたいな売り文句だったと思います。

 

正直プロトタイプってのは怪しい。

だって私が持ってる3knobモデルのがシリアル若いんだもん

(Crowther Audioがどういうシリアル管理してるか知りません)

←銀色3knob ノーマル3knob→

f:id:MGMGNE:20170908093808j:image

 

筐体側面に側面に「PRESENCE PLUS」って書いてあるのでコレがモデル名かも知れません。

f:id:MGMGNE:20170908095908j:image

裏ブタには「w/CRYO.WE」って書いてあります。

配線材は見た目からしてWEを使用してると思いますが、クライオ処理されてる奴なんですかね?

 

クライオ処理に関してはここでは語りませんが私はオカルトだと思ってます。はい。

 

世界に1台だけって言うのは本当かもしれない。

下記ブログに同じ銀色3knobのシリアル1番違いが記載されてますが、あちらのはXLF(ベース向けの低音強化モデル)の銀色版見たいです。

他に銀色版HotCake情報お持ちの方いらしたらご連絡ください。

 

 

最後に集合写真貼っときますね。

左からシリアル順に並んでます。f:id:MGMGNE:20170908104128j:imagef:id:MGMGNE:20170908104133j:imagef:id:MGMGNE:20170908104136j:image

 

ちなみに超初期タイプとして↓みたいのもあるみたいです。

 

超欲しい( ゚д゚)

 

超超初期タイプとしてこんなのもあるそうな↓

 

ここまで行くと自作超初心者が作るパチモンみてーだな。

 

超おわり。